夜逃げで人生を失敗した体験談まとめ 夜逃げの後

夜逃げは損だらけ、夜逃げする良い賢いこの方法

夜逃げその後……絶望する前に考えるべき事は

■ケース1■「いっそ死のうかと思った」
Tさん(42歳/男性/元商社勤務)

・最初はほんの1万円をキャッシングしただけだった。それから、なぜ毎月返済が10万以上になる程、借金をしたのかはもうわからない。収入もあったので、最初のうちはドンドンどこでも借りる事が出来たんですよ。そして、気づいたら、どこからも借りられない状況でひたすら返済に追われる毎日に。勤務先まで取立がきて、退職せざるを得なかったんです。

あと出来るのは、妻と離婚し、自分は夜逃げする事だけ……。夜逃げ専門の業者を頼み、地方に逃げました。ですが、そこでも安心は出来なかった。住民票も動かせず、まともな職にもつけず、社会保険証さえも持てない。病気したら全て終わり……。いっそ死のうかと思っていました。

■ケース2■「夜逃げ先で子どもは学校にも入れず……」
Kさん(40歳/男性/元自営業者)

・事業に失敗しました。結果的に借金はふくれあがり、とてもまともに返済できるような状況ではなくなってました。ヤミ金に手を出したのが、地獄の始まりです。死ぬか、夜逃げするか、それ位しか、残っていた選択肢はなかったんです。

妻と子どもを連れて夜逃げしました。

それからどうなったかって? 

住民票を動かせばすぐバレるし、子どもは小学校にさえ入学できないんです。完全に社会から落ちこぼれました。自分だけならまだしも、家族まで巻き込んで……。

……どちらも、40代前半男性の実際の体験談です。彼らにとって、「最初にお金を借りたとき」「キャッシングした時」はもはや遠く、それはたぶん、「1万円とか2万円とか、そんな程度」だったのです。でも、いつしか借金が増え続け、返済に追われ、取立に疲れて、最後にはヤミ金に手をつけ、もはや「夜逃げ」するしかなかった、という人は、実は決して珍しくはないのです。

>>借金返済はまだできる!夜逃げするまえに・・

[借金返済は出来る]夜逃げして人生を棒に振る以外にも方法はある!

TさんもKさんも、確かに自分で返済できる以上の借金をしました。借金はどんな理由があるにせよ、「返済するのが義務」です。返済できなくなった時点で、言い訳はできません。

ですが、夜逃げをして、自分自身の存在さえも消えるような逃げ方をするしかなかったのでしょうか?

▼借金は返済できる!プロの手で債務整理をしよう
夜逃げのその後の人生は、100人いれば100人の人が「地獄」と言います。いったい、それしか解決方法はなかったのでしょうか?

『弁護士に債務整理を頼めば、全く別の人生が歩める』

今、実際に返済に追われている人には信じられないかもしれません。夜逃げを考えている人にとっては、にわかには理解できないかもしれません。でも、本当に「夜逃げしなくても借金は完済できる」のです。

→弁護士法人サルート法律事務所に相談してみよう
一般的な大手の消費者金融会社やカードローンでの借金ならば、会計士でも借金の整理が出来ます。しかし、夜逃げを考える程深刻なトラブルに巻き込まれているのならば、まず弁護士に相談しましょう。

■サルート法律事務所なら、ヤミ金も対応!債務整理で人生リセット■
夜逃げをする程の借金をしている人は、まずほとんどが「ヤミ金」にからんでいます。そもそも、何らかの借金をして、その返済がうまくいかず、どうしようもなくて、「ブラックでも、他にいくら借金していても、お金を貸してあげますよ」というヤミ金に流れてしまうのがよくあるケースです。

債務整理といっても、闇金に対する対応をしてくれる弁護士事務所となると、難しくなってきます。警察に相談しても、ヤミ金になるとその後も平気で取立をしてくる場合もあって、そう簡単には解決しません。やはり、ヤミ金対策の実績が豊富な所に相談するのがベストです。サルート法律事務所は、サイト上でもハッキリと「闇金被害に対応する」となっています。

夜逃げという最終手段を選ばざるを得なくなる程ひどい状況でも、そんな時でも、サルート法律事務所はあなたの立場になって、親身になって相談に乗ってくれます。

最初の体験談のTさん、Kさん、実は「体験談を書けたのは、サルート法律事務所で債務整理をしたから」なのです。そうでなければ、今頃も「夜逃げ後」をずっと続けていた事でしょう。ふくれあがった借金、ヤミ金との取引は、普通では解決できません。今すぐに、専門のプロに相談しましょう。

夜逃げするのではなく、相談をするだけで、あなたの人生は変わるかもしれません。ちなみに体験談のKさんは、夜逃げ後、最後の最後で奥さんと共にサルート法律事務所に相談しました。その後は、ヤミ金との対応もすべて弁護士が代わり、取立もなくなりました。そのKさんの体験談は、こう締めくくられています。

「自己破産という事にはなりましたが、今は子どもも学校へ通い、自分がタクシー運転手、妻もパートをしながら家計を支えてくれています。苦しい取立も終わり、返済もなくなりました。なんとか人並みの生活が出来るようになったのは、サルート法律事務所の先生が借金返済だけでなく、ヤミ金の対応から人生設計まで、全て相談に乗ってくれたからです。もし、相談していなかったら、最終的に夜逃げをしても、最後は自殺するしかなかったかもしれません」

>>夜逃げ寸前でも相談にのってもらうなら

記事一覧