夜逃げで人生を失敗した体験談まとめ

夜逃げは損だらけ、夜逃げする良い賢いこの方法

夜逃げは何も解決してくれない……借金返済の賢い方法がある!

借金や家賃の滞納。払えない…。逃げ出してしまいたい、もう夜逃げしかない…。簡単にそう考えてしまう人が多いですが、ちょっと待った!夜逃げのデメリット、夜逃げ後の生活を考えた事はありますか?

>>私が闇金の取り立てから逃れた方法

夜逃げした後の生活は想像よりもずっと壮絶。並大抵の精神力では耐えることができません。一時的に借金取りから解放されても、居場所がばれないようにコソコソと暮らす日々。住民票も移動できず、保険にも加入できないから病院にも行けない…。結婚も出来ず、家族や友人も失い…。まともな定職にも就けず結局貧乏生活。生活費を稼ぐのも精いっぱいだし、お金も借りれない。これが少なくとも時効の15年、場合によっては一生続いていきます。

ここまで聞いてまだ夜逃げをしたいですか?

借金で夜逃げは自分の首を絞めるだけ。結局のところ借金を0にしないと問題は解決しません。

今の法律上、夜逃げをするメリットは0と言っても等しいです。 取り立てに関しては法律で細かく規定されているので、一般的な消費者金融は無茶な取り立てはしてきません。ヤミ金は元々違法なので弁護士への相談で解決することができます。

「簡単に借金返済出来れば夜逃げなんて考えないし、こんなに悩んでいない!!!」

そうでしょう。そんな、借金を返済するお金もないという人のための救済措置として債務整理があります。

「自己破産」ならば一度は耳にした事があるでしょう。自己破産=なにも出来なくなる、とデメリットのイメージが先行しがちですが、生活費すら出せないほどに借金に縛られているならば、自己破産することで「普通の生活」に戻ることができます。

どんな状況にせよ、まずは弁護士に相談してアドバイスをもらう事が第一歩。相談自体は無料です。自分がどうしたら一番楽に借金を返せるかを教えてもらえます。

闇金の取り立てや連絡を止めてもらえる相談所

【闇金対応】Duel(デュエル)法律事務所
闇金や街金からの借金に頭を抱えて夜逃げを考えているならば、まずは相談。即対応で取り立てをストップ、違法闇金への支払を無しにすることができます。

借金問題を無料相談できる弁護士事務所

借金お助け相談センター
借金が2社以上ある人の相談窓口。複数から借りているならば報酬金が安くなる。相談無料で即日取り立てストップも可能。着手金や報酬金の後払いも可能なので、お金が無くてもまずは相談するべき。

岡田法律事務所
着手金、報酬金2万~。年中無休の無料相談も実施中。全国、土日も対応してくれる。債務整理に力を入れている法律事務所なので実績も豊富。電話無料相談:0120-52-8017

夜逃げで人生を失敗した体験談まとめ

Kさんが夜逃げをしたのは、10年近く続けた借金生活の果て、その金額は600万を越えていました。そのKさんに夜逃げ体験について答えてもらいました。

借金の総額

Kさん「600万を越えていました。信販カードのキャッシングからスタートして、大手消費者金融、それから中小の消費者金融、最後には俗に言う闇金です。600万というのも、だいたいって感じで、当時はそもそも、いったいいくら借金しているのかもわからなくなっていました。返済に追われると、もう何もわからなくなってしまうんですよ……」

夜逃げをした理由

Kさん「なぜ、夜逃げをしたか? もう、それしか方法がなかったからですよ。あのねぇ、夜逃げって、そんな『理由』がわかる位、冷静だったらしないんですよ。全く頭の中が真っ白で、混乱しまくっているから、ただ逃げ出すしかないから、夜逃げするんですよ。そこまでなってしまったのはね、名前も知らないような個人の金融業者から借りまくった後です。借金てのはね、こういう流れがあるんですよ」

銀行から融資→信販やクレカでキャッシング→大手消費者金融からキャッシング→(返せなくなってくる)→友達に借り出す→中小の消費者金融から借入→(完全に返済できなくなってくる)→中小の消費者金融が、「ウチではもう無理だけど、ココなら貸してくれますよ」と紹介される→完全に闇金とわかっていても、白紙にハンコを押しても、その日にたった3万円でも借りる→ものすごい金利ですぐに完全に返済できなくなる→恐ろしい取立が始まる

Kさん「意外とね、厳しいのが友達ですよ。友達に色々な話をしてお金を借りる。でも、返せなくなって、友達にオレも困るよ、と言われる。そうなると、周囲に対してばらされるというか、話をされちゃうと思うから焦って、それで、マズいだろうと思いながらも、危なそうな所からも借りる……」

夜逃げはどうやってしたのですか?

Kさん「夜逃げの方法なんて、わからなかった。ただ、スマホのサイトで夜逃げで検索したり、怪しげなサイトも見たりして。結局、身の回りの品だけ持って、アテもなく賃貸を出ました。アパートの保証人をしている親の元には、連絡がいったようですが、その時にはもう、闇金からも親の家にも連絡がいっていた。とにかく地獄です。ネットカフェとか、野宿もしたし……。最後は、どうしようもなくなって、自殺も考えた」

夜逃げの結果、普通の暮らしは取り戻せましたか?

Kさん「取り戻せませんよ! 取り戻せるわけないでしょう。ただ、逃げるだけです。住民票も移動できないんですよ、役所から居場所を突き止めようとするわけだし。日雇いみたいな仕事して、パチンコとか風俗の勧誘とかね、そんなのばっか……それで、ああ、今日も1日過ぎたと思うだけです」

目立たない喫茶店でのインタビュー、Kさんはその間中、周囲をキョロキョロと見渡してばかりいました。そして「謝礼はいくら貰えるの?」こう言った時のKさんの瞳は、どこを見ているかもわからない、ただ「で、お金貰える?」という言葉に、彼の人生の闇を感じるだけでした。

Sさんのケースを見てみましょう。

借金の総額

Sさん「750万円位ありました。運送業をやっていて、失敗したんです。妻の名義でもお金を借りていました。最後にはもうヤバいと思いましたが、同業者が「早く商売を畳んで借金をそこまでにしておけ、ウチで働けば、妻子ぐらい何とか養えるだろうから」とも言ってくれた。その時に、すぐに諦めれば良かった。でも、あと「10万借りて」「あと50万あれば」やり直せる、立て直せると思って、借金は一気にふくらんでしまったんです。

夜逃げをした理由

最後は『子供の学校へ行くぞ』という脅しを聞いて、妻と夜逃げしかない、と話し合いました。一軒家もローン支払い中でしたが、持っていました。そこにね、外国人が一杯来たんです。来て、うちの中を占拠するんですよ……。返済できないんだから、そうしろって。わたしら、どこにも居場所がない。5歳の子供抱えて、アジア人がぎゅう詰めになって、子供部屋に寝ているんですから……。夜逃げのプロがいるとは聞いていたけど、実際にはそういう所への連絡もできないもんです。ただ、必要な物をまとめて、子供を連れて、本当に逃げるように、全く知らない土地へ向かいました。

夜逃げの結果、普通の暮らしは取り戻せましたか?

どうなんでしょうね。これが普通の暮らしとは思えないですね。だけどね、あの時の酷さを思うとね、まだいいのかなって思うぐらいで。マヒしちゃってるんですかね。ただ、何より、子供の事が一番の心配です。今はまだ5歳ですから……。でも、小学校にも住民票がないと入学できませんから。これから、どうしたらいいのだろうと思っていますよ。いったい、自分たちに普通の暮らしっていうのが、本当に戻るときがくるんでしょうか。

どれほど大きな借金でも、債務整理の方法はあるのです。弁護士や司法書士に頼んだらお金がかかる? そんなエライ人は自分の状態を理解できるわけがない? ――違います。借金返済を専門としている法律事務所なら、借金を全て解消して、新しい人生を送れるように出来る「自己破産」、例えば、このKさんのケースならば、もし、法律相談所に相談していれば、資産も失ったでしょうが借金も全て帳消しになる「自己破産」も出来たでしょう。違法業者との交渉も、あきらめてはいけません。弁護士が介入した時点で、多くの金融業者は激しい取立をストップします。さらに、それ以上のトラブルがあったとしても、弁護士に相談しながら、警察とも相談する事も可能なのです。人生全てを失い、自分自身を失いながら、残りの時間を過ごす必要は、全くないのです。

逃げるのではなく、「借金を完済する」方法で解決できる

次のSさんは、お子さんもいて、家もあった。運送業の事業は失敗しましたが、彼自身は大型免許もあり、理解ある協力者もいて、仕事をして安定した収入を得られる可能性はあったわけです。だとしたら、個人の民事再生という債務整理の方法もありました。これは、住宅ローンなどは維持したまま、なるべく今の生活をそのまま続けて、借金の方は最大で5分の1にまで圧縮、債権者が納得すれば、それで3年以内の返済を目指せます。悪質な業者がいると、途中の交渉は難しくはなりますが、債務整理を専門としている弁護士ならば、こうした事の対応もしっかり行ってくれます。何より、最初は少々頑張ったとしても、金融業者の方でも「弁護士が入った」とわかると、態度を軟化させてきます。Sさんは、個人民事再生をすれば、もしかしたら住宅も持ったまま、子供と奥さんとともに、別の暮らしが出来たかもしれないのです。

法律相談所での債務整理・夜逃げしなくても絶対に借金はどうにかなる!

「夜逃げ」と聞くと、ドラマかマンガの中の話のようです。でも、返済に追われて来るようになると、頭のどこかに(いつかオレも夜逃げとか、しちゃうのかな)そんな不安に襲われます。大事なのは、本当に夜逃げをしなくてはならない程、深刻になる前に、債務整理のプロに相談して、最善の解決策を見つける事です。例えばもし、あなたが300万、500万といった借金をしていたとしても、まだまだそのお金を完済する方法はあるんです。極端な「夜逃げ」という最悪の方法を選ぶ前に、そこまでしようと決意する位なら、思い切って債務整理をしてみて下さい。

▼オススメの借金返済相談ができる債務整理業者

多重債務者を専門としています。大手のリヴラ総合法律事務所が運営しており、債務整理の実績も豊富です。夜逃げを考えている人は、まず1社だけの借入という事はありません。複数、2社、3社を越えて、5社、6社と借金をしている人がほとんどでしょう。今のうちなら、まだ間に合うはずです。まずはメールでもいいので、相談してみましょう。相談は無料です。

借金残高「1,000万円」でも、個人の民事再生で借金を完済させるといった実績が豊富な法律相談所です。弁護士の先生の丁寧なヒアリング、お金の事だけでなく、今後の生活も含めて、親身になって相談に乗ってくれる所です。夜逃げは最悪の選択肢、そんな選択肢を取る位なら、他にいくらでも方法があります。

  • ・弁護士法人サルート法律事務所

債務整理に強い弁護士集団です。借金の悩みを相談するタイミングを失った為に、結局「夜逃げ」という最悪の手段をとる人がいます。弁護士法人サルート法律事務所は、相談料は無料ですし、費用も分割できます。最後の手段をとらざるを得ないという前に、まずは相談してみましょう。家族や身内に内緒で相談したい人にも、対応してくれます。

大きすぎる「人生台無しにする」夜逃げのでリスク3つ

(リスク1)『借金は返さない限り、ずっと逃げ続けなくてはならない』

どこから借りたか、にもよりますが、夜逃げをする程切羽詰まっているとすれば、ほとんどが悪質な闇金、サラ金業者でしょう。こうした所は、「いなくなったから、しょうがないな」などと、諦めてくれません。どこまでも追いかけてきます。夜逃げは、一時的には返済をしなくてすみ、一息はつけるかもしれません。でも、結局、どこにいても(借金取りがいるのでは)という不安からは、逃れられません。

(リスク2)『何もかも失う……別人になるしかない夜逃げ』

夜逃げをするとなれば、一般的な社会人の権利をほとんど失わざるを得ません。例えば住民票を動かせません。金融業者はどんなフリをしても、居所を掴もうとしますから、厳しくなった現在でも住民票を手に入れようとします。居所が掴まれないようにするには、住民票はそのままにするしかありません。住民票がない人は、社会保険にも入れないし、生活保護を受ける事もできません。そういう人を雇う会社は、なかなかないので、結局、違法に近いような仕事をするか、日雇いでその日暮らしをするしかなくなります。「別人を装う」のは、そう簡単な事ではないのです。

(リスク3)『いつまで逃げればいいのか?終わりは見えないまま』

例えば、自己破産は大変な事かもしれませんが、この記録さえも、10年以内に消えます。実際には、個人の民事再生や自己破産をしても、周囲にバレる事はほとんどないのです。しかし、夜逃げでは、単純に「その場を逃げ切れただけ」であって、違法な業者にずっと追われ続けるかもしれない。そこはゴールのない、ただ「逃げるだけ」の日々しかありません。

夜逃げ、とは、夜目立たない中でこっそり逃げる、という事です。つまり、見つからないように「逃げる」だけで、何の解決策にもなりません。

気持ちはとてもよく理解できます。確かに、本当に借金が酷くなって、激しい取立や催促に追い立てられたら、ただ、逃げる事しか考えられなくなります。でも、それは「逃げる」「追いかけられる」の繰り返し……。借金は「返済」して解決するか、法的に「借金を失くす」しか、本当の意味で解決して、自分の生活を取り戻す事はできません。


記事一覧